【運用ガイド】はじめに|エントリーのカテゴリーと固定ページの階層化

エントリーのカテゴリーと、固定ページは階層構造を持たせて登録することができます。

詳細

エントリーのカテゴリー階層化
カテゴリーを登録する際「親ID」に登録済みカテゴリーのIDを指定すると、そのカテゴリーを親カテゴリーとして登録できます。

例えば「animal」というカテゴリーを作り、その「animal」を親とする「dog」のカテゴリーを登録する場合、カテゴリー管理メニューから「animal」に移動して「dog」を登録します。

具体的に当サイトの場合、「webtips(Web制作備忘録)」というカテゴリーを作り、その「webtips」を親とする「php(PHP)」のカテゴリーを登録する場合、カテゴリー管理メニューから「webtips」に移動して「php」を登録しています。

固定ページ階層化
固定ページを登録する際、固定ページIDを「親ID/ID」のように「スラッシュ区切り」で登録すると、階層化(親子関係)して登録できます。

例えば本ページの場合「cms」という固定ページを作り、その下の階層とするため「cms/level」のように「スラッシュ区切り」で登録しています。