Tag:ライフハック商品レビュー
Entry:2018.11.09 14:00

BOCCO/ボッコ~家族をつなぐコミュニケーションロボット

家族の言葉を届ける、優しいロボット。それが、「BOCCO(ボッコ)」です。スマートフォンのアプリと連動し、家族の帰宅を伝えたり、家にいる家族とメッセージのやりとりができたりします。たとえその場にいなくても、BOCCOがあれば家族はつながる。留守番ロボットが、大切な人との距離を縮めます。

BOCCO(ボッコ)ができること

  1. 手軽なメセージのやりとり
    • スマートフォンを使って外出先でもBOCCO(ボッコ)を介してメッセージのやりとりができます。
  2. 外出中の自宅の身守り
    • 付属の振動センサーがドアの開閉をキャッチ。外出先でもお子様の帰宅を確認できます。
  3. アプリでもっと使いやすく
    • 「myThings」やスマートデバイスと連携すれば、さらに便利に使えるようになります。

外出先でも自宅の家族と気軽にメッセージをやりとり

仕事で家に帰るのが遅くなりがち。なかなか子どもと一緒にいられない。そんなご家族のコミュニケーションを、BOCCOがお手伝い。外出先からでも自宅のBOCCOを通して、 お子さまとメッセージのやりとりが簡単にできるようになります。

アプリでメッセージを届ける

スマートフォンのBOCCOアプリで、BOCCOに録音した音声や文字メッセージを送ることができます。音声の再生はカンタン。文字メッセージはBOCCOが読み上げてくれます。

音声でメッセージを返す

BOCCO本体に音声を録音して、スマートフォンのBOCCOアプリに送ることができます。お子さまの「ただいま!」の声を、外出先でも聞くことができます。

離れて暮らす家族も使える

例えば、単身赴任中で離れて暮らすお父さんを、メールでBOCCOのチャットルームに招待できます。手順は簡単。すぐに家族のメッセージのやりとりに参加できます。

子どもの帰宅や自宅の様子を確認

付属の「振動センサ」を玄関のドアにつけておけば、センサがドアの開閉を感知。BOCCOを通じてアプリに通知してくれるので、お子さまの帰宅を外出先からでも確認できます。また、オプション(別売)のセンサを使えば、さらにいろんなことがわかります。

振動センサがドアの開閉を知らせる

ドアに設置した「振動センサ」がドアの動きを感知し、BOCCOを通してアプリに通知してくれます。このタイミングで、おかえりのメッセージを送ることができます。

各種センサは、BOCCO1体につき最大8個まで使用できます。センサとBOCCOは、10m以内で使用ください。センサとBOCCOはBluetoothで通信しているため、通信可能な距離は環境により変化します。なるべく見通しのよい場所でお使いください。

鍵センサで鍵の閉め忘れを確認

鍵の横に設置した「鍵センサ」がサムターン鍵の開閉を検知し、開閉情報をスマートフォンに送信。急いで家を出たときも、外で鍵がかかっているかを確認できるため安心です。

部屋センサが熱中症の心配を防ぐ

部屋センサが、部屋の温度や湿度、明るさをお知らせ。熱中症の危険度も通知してくれるので、留守番中のお子さまや離れて暮らすご家族などに、注意を呼びかけることができます。乾燥がわかるので、インフルエンザ対策にもなります。

アプリやデバイスと連携してもっと便利に

専用のBOCCOアプリでのコミュニケーション機能はもちろん「myThings」などのスマートフォンアプリやスマートデバイスとの連携によって、明日の天気や忘れ物のチェックなど、さまざまな使い方を楽しめるようになります。

myThingsとの連携で機能がさらに進化

myThingsは、IoTプロダクトやWebサービスを組み合わせることで、毎日をもっと便利にするスマートフォンアプリ。BOCCOとmyThingsを組み合わせると、例えば、天気予報や明日の予定などを教えてくれます。

例えばこんな使い方

明日の天気をお知らせ

天気予報と連携すれば、毎日決まった時刻に天気や降水確率などを、BOCCOが話して教えてくれます。

明日の予定をお知らせ

カレンダーアプリと連携させ、決まった時間や曜日に予定を設定しておくと、BOCCOがしゃべって教えてくれます。

家族の帰宅をお知らせ

スマートフォンなどのGPS機能と連携させて、決まったエリアに近づいたらBOCCOがしゃべって知らせてくれます。

センサと連携して「おかえり」「加湿器つけたら?」など、状況に応じた言葉を話してくれる機能がプラス。スマートデバイスと連携すれば、忘れ物のチェックやエアコンのON/OFFなどもできるようになるなど、BOCCOの機能は日々進化しています。

本体のデザインにも様々なこだわり

BOCCOのボディは小さなお子さまが使うことを考慮し、シンプルなデザインと可愛らしい動き、そしてわかりやすい操作性を意識してつくられました。再生ボタンと録音ボタンはおなかに、音量は鼻を回して調整します。誰でもすぐに操作を覚えることができます。

関連動画

関連記事

ピックアップ