Tag:ライフハック
Entry:2018.11.01 22:29

ラクラク「Wi-Fi」接続方法

Wi-Fi接続すれば、家じゅうでインターネットが使えるようになります。パソコンはもちろんスマホ、タブレット、ゲーム機、プリンターも、ネットつなぎ放題。接続方法はとても簡単で、追加の通信費もかかりません。家じゅうどこでもインターネットが楽しめる「Wi-Fi」接続、始めましょう!

無線LANをつないで家じゅう快適インターネット

無線LANルーターを使用する場合は「ルーターモード」と「APモード(ブリッジモード)」を切り替えられる製品を選びましょう。

無線LAN機器の背面などに切り替えスイッチがありますので「ブリッジモード」もしくは「APモード」に設定されていることを確認してください。また「MANUAL」と「AUTO」の切り替えがある場合は「MANUAL」に設定してください。

無線LAN機器の準備ができたら情報コンセントのLAN端子につなぎます。

無線LAN機器とLAN端子はLANケーブルでつなぎます。モジュラーケーブル(電話線)でつないだ場合はインターネットに接続できません。

スマホやタブレット、PCなどで接続

各端末のWi-Fi設定でLAN端子につないだ無線LAN機器のネットワーク名(SSID)を選択し、パスワード(暗号化キー)を入力します。

  • ネットワーク名(SSID)と、パスワード(暗号化キー)は無線LAN機器により異なりますが、多くの場合は機器の側面や裏面に記載されています。

機器背面に記載されているもの

機器側面に記載されているもの

機器側面のカバーに記載されているもの

機器底面に記載されているもの

機器によっては、本体に記載が無いもの、パソコンでの確認が必要なものなどがあります。不明な場合は、ご用意された機器の取扱説明書の確認、または機器のメーカーにお問い合わせください。

よくある質問

Wi-Fi接続設定で、IDやパスワードが分からない

無線LAN機器の背面や側面、底面にSSIDが書かれていないか確認してください。SSIDがネットワーク名(ID)、暗号化キーがパスワードとなります。

Wi-Fiで検出されたa、gのどちらにつないだらいいか分からない

Buffalo機器の例でご説明します。gを含むSSIDは2.4GHz帯。aを含むSSIDは5GHz帯を意味します。2.4GHz帯は遠くまで届くが、電波干渉に弱い。5GHz帯は、電波干渉に強いが壁などの障害物に弱いという特性があります。ご利用の環境にあわせて選択してください。

無線LAN機器を購入したがスマホなどの端末とどのようにしてつないだらよいか分からない

それぞれの端末で、お持ちの無線LAN機器のSSIDが検出されるか確認してください。検出されたSSIDを選択し、パスワードを入力して接続してください。

無線LAN機器をつないだがインターネットにつながりません

無線LAN機器とLAN端子を、LANケーブルでつないでいるか確認してください。モジュラーケーブル(電話線)でつないだ場合はつながりません。

Wi-Fiが急につながらなくなりました

まずは、無線LAN機器や、ご利用端末の再起動をお試しください。また、無線LAN機器がAPモード(もしくはブリッジモード)になっているか確認してください。また、LAN端子にパソコンを直結してインターネットに接続可能かお試しください。

設定完了

  • 無線LAN機器を設置したのにインターネットがつながらない
  • 部屋によってはつながりづらい

など、設定方法が違っていたり、電波の届く状況によってつながりにくい、他の電化製品の電波干渉により一部のお部屋で繋がらない場合があります。

Wi-Fiの電波が不安定になる要因はさまざまです。快適なWi-Fi接続をするために、自身でできる対処方法をいくつかご紹介していますので合わせてご参考ください。

関連動画

関連記事

ピックアップ