Category:面白~爆笑
Tag:デコ弁&キャラ弁
Entry:2018.10.30 22:36

定番タコウィンナーにも負けない『ソーセー人』でデコ弁を飾る!ヨチヨチ歩きが可愛いこどもソーセー人

ウィンナーの表面に切り込みを入れて加熱すれば、あっという間に宇宙人の完成!見た目の楽しさが加わればいつもと違うおいしさが楽しめる。ウィンナーだからこそ楽しめる顔や手足のかわいらしさがたまらないソーセー人。切り込みを入れたあとの加熱で、みりみる変身する姿をお見逃しなく。

こどもソーセー人の作り方

ソーセー人で使うのは、加熱しないでも食べられる加熱食肉製品(加熱後包装)と記載されたウインナーで、切り込みを入れやすい、なめらかな食感の細びきタイプがおすすめ。

くだものや野菜の皮むき、飾り切りに便利な刃の小さい包丁(ペティナイフなど)、目の穴をあける竹串(つまようじでもOK)、短い切り込みを入れるデコ弁用ミニナイフ(文房具のカッターナイフでもOK)を準備。

ウインナーに手足(点線・すべてに共通)や顔、目、口の切り込みを入れてから、沸騰した湯に入れ、切り込みがほどよく開くまでゆでる。

黒目のソーセー人は最後に黒ゴマを穴に入れて完成。

右のソーセー人の口はケチャップでデコ。子どもソーセー人は、長さ4~5センチの小さいウインナーを使うとかわいいゾ!

目や口の切り込みや配置をほんの少し変えるだけで表情が変わるソーセー人。

バランスよく立たせたいときは、足のまん中につまようじを刺して、ブロッコリーやハンバーグ、オムライスなどのトッピングに便利。

祐成陽子クッキングアートセミナー、フードコーディネーター養成コースを卒業。著書に『カップケーキの本』(主婦の友社)『100%ビタントニオBOOK』(アスペクト)などがある。子どもたちやパパのお弁当づくりにすぐ役立つ近著『かわいいデコ弁レシピ』『作りおきおかずで朝3分べんとう』(PHP研究所)が好評発売中。

クッキング&スタイリング/まちやまちほ

関連動画

関連記事

ピックアップ